day3-rockの日記

day3-rockの徒然なる日記です

調停第二回目

昨日、姉たちとの調停第二回目がさいたま家庭裁判所で行われた。

前回、調停委員から合意できなければ実家は競売になると言われた。腹を括らなければ勝負にならないと自分は考えたが、姉たちも動いた。

相続税の申告をお願いした税理士を使って、先週、私を説得にかかってきた。私は差し違える覚悟で売却には絶対に応じない旨伝えた。

結果、昨日の調停で姉たちが代償分割の検討に応じてきた。金額を検討して次回回答するとのこと。姉たちは代償分割とするなら代償金5,000万円を主張していたが、私は4,500万円を主張した。

 

ここ1ヶ月、ずっと相続のことで心血を注いできた。不動産販売会社四社による査定・面談、税理士の個人面談、裁判所に提出する「主張書面」の作成。

流石に疲れた…。そして少しホッとした。半分以上諦めていたのに、もしかしたら母の望みである実家の土地を残せるかもしれない(70坪のうち30坪だけだが)。

 

次回調停は少し間が空いて4月30日。結果はまだまだわからないが、その間、実家の片づけ、母一周忌の準備、その他調停に向けての準備を行うつもりだ。

しばらくバイクで出かけていなかったが、時間をつくって温泉あたりでのんびりしたい。レスポールも弾かなくちゃ。うっしっし。